Pebble Coding

ソフトウェアエンジニアによるIT関連技術や数学の備忘録

2016-08-30から1日間の記事一覧

C/C++ 構造体アライメント最適化

C/C++の構造体の要素はある程度の境界位置にアライメントされる。そのため、要素の定義順序によって、構造体全体のサイズが変わったりする。たかが数バイトと侮るなかれ。要素数が多ければ、それだけメモリ領域が小さくなり、CPUキャッシュミスが起きる確率…

プライバシーポリシー

お問い合わせ

スポンサーリンク