Pebble Coding

ソフトウェアエンジニアによるIT関連技術の備忘録

2017-09-03から1日間の記事一覧

体の標数(characteristic)

体Kにおいて、n個の1の和 1+1+…+1 が0となるような整数が存在するとき、その最小値を体Kの標数といい、ch(K)と表します。 いくつ加えても0にならない時は標数が0と定めます。 標数は0か素数です。 有理数体Qの標数は0です。 有限体の標数はpです。

体の拡大

拡大体 体とは大雑把に言って、加法と乗法に対して演算が閉じている数の集合のことを指します。 有理数Q, 実数体R, 複素数体Cは全て加法と乗法において演算が閉じているので体と呼べます。 これらは数の集合としては数の存在の密度が高すぎますね。 整数Zと…