Pebble Coding

ソフトウェアエンジニアによるIT関連技術や数学の備忘録

2017-11-26から1日間の記事一覧

secp256k1における平方剰余計算

secp256k1における平方剰余計算を考えてみます。 secp256k1の法素数 はこの形をみてわかる通り、なので、 この記事mod p での平方剰余を計算する(p mod 4 = 3の場合) - Pebble Coding で示したように、解は(存在する場合は) と書けます。 コンピュータで計算…

プライバシーポリシー

お問い合わせ

スポンサーリンク