Pebble Coding

ソフトウェアエンジニアによるIT関連技術や数学の備忘録

2018-05-24から1日間の記事一覧

リカバリーIDについて小さな例を用いて実感する

一つ前の記事では署名のリカバリーIDについて書きました。 Ethereum の署名とBitcoin の署名 - Pebble Coding が、いまいち分からんと思うので、実感するため、小さい例で考えてみます。 曲線はsecp256k1と同じ、 を使いますが、法素数は31=pを使います。 こ…

プライバシーポリシー

お問い合わせ

スポンサーリンク