Pebble Coding

ソフトウェアエンジニアによるIT関連技術や数学の備忘録

2018-08-18から1日間の記事一覧

ed25519におけるcofactor=8

こちらの記事 ed25519のpython実装を紐解く その2 暗号編キーペア生成からベリファイまで - Pebble Coding で、ed25519の署名のロジックを検証しました。 8の倍数を使う意味が分かった気がしたので、それについて書きます。 結論からいうと、small subgroup…

プライバシーポリシー

お問い合わせ

スポンサーリンク